お金のニュースまとめ - livedoor Blog(ブログ)

1:2014/01/04(土) 09:48:01.19 ID:
★福島原発事故避難:東電 社員に賠償金返還を要求

 ◇ADR和解案を拒否のケースも

※図 賠償金返還請求を巡る構図 

 東京電力福島第1原発事故による避難に伴う賠償金を巡り、
東電が昨春以降、社員に対し既に支払った1人当たり数百万円から千数百万円の賠償金を、
事実上返還するよう求めていることが関係者の証言で分かった。
確認されただけで、総額は1億円を超えるとみられる。
中には、東電が尊重すると公表している政府の「原子力損害賠償紛争解決センター」
(原発ADR)による和解案を、自ら拒否したケースもある。
返還請求により、20歳代の若手社員らが次々と退社しており、
原発の復旧作業に影響が出かねない対応に批判の声が上がっている。

 国の指針は、避難者に(1)精神的損害(月10万円)(2)交通費など自宅への一時立ち入り費用
(3)避難先で購入した家電製品--などを賠償すると定める。東電社員も他の被災者と同様、賠償金の支払いを受けてきた。

 しかし、ある男性社員は、2012年秋に賠償を打ち切られた。
「立ち入り制限のない区域の賃貸住宅に転居した11年夏の時点で避難は終了したとみなす」というのが理由だ。
転居前も賃貸住宅に住んでいたのだから、別の賃貸住宅に引っ越した段階で避難は終了した、という。
しかし、社員以外なら引っ越しを伴う以上、賠償は打ち切られない。

 男性社員を驚かせたのは昨春、賠償実務を担う東電の「福島原子力補償相談室」(東京都千代田区)から届いた文書。
「控除させていただく調整額について」との表題に続き「(既に)お支払いした金額と、正しく算出した
金額が異なっていることが確認された」として、差額が数百万円に達すると記載されていた。
東電側は、引っ越し(11年夏)以降に受領した数百万円の差額を「もらい過ぎ」と判断したとみられる。

 男性社員が相談室に電話し「控除」の意味を聞くと「今後の支払いから相殺する」と答えた。
賠償を打ち切られ、今後の支払いのない社員にとっては事実上の返還請求だ。
男性が「今すぐ返せというのか」と重ねて聞くと「返還方法は決まっていない」と答えた。

 男性社員は13年に原発ADRに申し立て。原発ADRは東電の主張を退け「避難は現在も続いている」とし、
賠償金の返還義務を否定したうえで、逆に数百万円の支払いを東電に命じる和解案を示したが、東電は拒否した。

 複数の証言を総合すると、返還請求を受けている社員は少なくとも15人おり、総額は1億円を超す。
ある社員は取材に対し「賠償を打ち切られた社員は約100人。その多くが返還請求を受けている」と話した。

 東電は10月、福島県内で執行役ら幹部と社員との意見交換会を開いた。
毎日新聞が入手した、その際のやり取りを記録した音声データによると、
社員らは「振り込まれた金まで返せということで、皆の怒りが爆発している」と憤った。
幹部は「よく調べてみます」と述べたが、その後も対応は変わらないという。

毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/news/20140104k0000m040106000c.html
3:2014/01/04(土) 09:56:34.23 ID:
辞めても就職できないと思うよ。
履歴を消して再就職しても、能力無いから仕事ができないよ。
4:2014/01/04(土) 10:01:59.34 ID:
まあ野に放たれても「公共の敵」っていうレッテルは永久について回るだろうな
のほほんと高給と惰眠を貪って安全性を疎かにした罪だ 自業自得
罵声を受けこそすれ、同情なんぞ欠片もされんだろ

つうかとっとと潰した方がいいよねこんな阿呆反日組織 国営にしなきゃダメだ

続きを読む



moneynews00 at 23:30コメント(0) この記事をクリップ!
給料年収 

1:2014/01/04(土) 16:45:22.61 0 ID:
【新車速報】新型『レクサスCT200h』が無敵すぎる件 / 北米レクサス「同クラスのベンツやBMWと比べても圧倒的に優れている」

トヨタの高級自動車ブランドといえば『レクサス』だ。日本国内だけでなく海外でも非常に人気の高いブランドだが、そのレクサス初のCセグメント車で小型ハッチバックカーといえば、『CT200h』である。

2011年から日本では販売を開始しているが、2014年にCT200hは大幅リニューアル。間もなく販売が開始されると思われるが、
その改良された内容を北米レクサスが紹介する動画の内容が、あまりにもスゴそうで衝撃を受けた。
・ボディの剛性も上がる

改良された点は数多くあるが、まず印象的なのは新しい形状のバンパーにレクサスのエンブレムが付いており、フォグランプの位置も変更されているなどのエクステリア。
ホイールのサイズも変更されたり、ランプ類は全てLEDに変更。ボディの剛性も上がっているそうだ。

さらに通常のモデルとは違うエキスパートモデルはフロントのデザインも変わり、17インチのホイールも専用のものが用意されている。見分け方としては黒いルーフや、
ルーフスポイラーについたエアカットアウトが目印になるとのことである。外側だけでもかなりカッコ良くなっている印象を受けた。
・ベンツやアウディ、BMWと比べても優れている

同クラスのベンツやアウディ、BMWと比べても圧倒的に優れていると北米レクサスは自信を見せる。たとえばほかの高級車ブランドではハイオクガソリンが必要なのに対し、レクサスはレギュラーガソリンでも動く。
さらに日本のJC08モードでの測定よりも実際の燃費に近いと言われている、欧州複合モードでの測定でも燃費性能でCT200hの方が高いという。



http://rocketnews24.com/2014/01/03/401558/



CT200h  356万円
version C 376万円
F SPORT 406万円
version L 433万円
5:2014/01/04(土) 16:47:55.88 0 ID:
こんなカッコ悪いクルマ恥ずかしくて乗れないw
11:2014/01/04(土) 16:49:51.46 0 ID:
>ランプ類は全てLEDに変更。


あまりLEDっぽくない光り方だな

続きを読む



moneynews00 at 21:51コメント(0) この記事をクリップ!
浪費 

1:2014/01/03(金) 15:54:11.71 0 ID:
シンジラレナーイ
3:2014/01/03(金) 15:55:25.98 0 ID:
セブンの12600円の買ってみたよ
そこそこおいしかったけど来年はいらねえかな
6:2014/01/03(金) 15:57:06.01 0 ID:
セブンのって言っても販売してるだけで
作ってるのはどこかのホテルとか京都の料亭とか
そういうのだよ

続きを読む



moneynews00 at 06:30コメント(0) この記事をクリップ!
浪費